衣替えはいつ?セーター・コートの簡単収納術はコレだ!



koromogae00004

出典:http://mykaji.kao.com/

 

季節が変わるたびにクローゼットごと交換できたらいいのに…

と思うのは筆者だけでしょうか(笑)。

 

深く考えずに買ってしまったパンツや

意外とデリケートな素材だったコート、

そしてウールのセーター…

 

こんなに収納下手なのになぜこんなに課題山積な洋服ばかり???

と思っていても解決しません!

 

衣替えがクローゼットなどの収納の見直しのチャンスと

考えてうまく活用しちゃいましょう!

 

 

衣替えはいつすべき?

koromogae00002

出典:http://wadainoare.com/

 

四季がはっきりしている日本では

衣替えも比較的決まった時期にするものと相場が決まっていますね。

 

特に制服のある学校などは6月1日から夏服になり

10月1日から冬服になるのが慣例的です。

 

でも、日本は東西に長いというか南北に伸びてるというか、

とにかく寒暖の差は桜前線の移動期間を見れば一目瞭然!

 

全国一斉に衣替えをするのは無理があります!

 

 

では、何を基準に衣替えしましょう?

 

はい、もちろん気温です(笑)。

 

本当は湿度も気にしたいところですが、

一般的に20~22℃が冬服から夏服へ、

15℃以下が夏服から冬服への衣替えのタイミングといわれています。

 

もちろん、

急に暑くなったり寒くなったり一定の速度で

季節が切り替わるわけではないので

天気予報などを参考に見極める必要があります。

 

一度クリーニングに出したダウンを泣く泣く

もう一度袖を通して再度クリーニングに出すか出さないか悩む、、

なんてことには陥りたくないですもんね(^^;

 

 

無理やり一度に済ますのではなく…

koromogae00006

出典:http://josei-bigaku.jp/

 

何度も手間をかけることなく衣替えを済ませたいなら

季節が切り替わったことを実感してからがいいかもしれませんが、

3月からGWにかけて2~3回の段階を踏んで

完了とするのが望ましい、

のだそうです(汗)。

 

 

まずは3月の末、

桜の便りを聞くころ大物のコートやざっくり厚手のセーターを

クリーニングしてしまいましょう!

 

次に4月の中旬陽気がいい日が続くころ冬物を収納し、GWに完了!

この流れがベストです♪

 

この時、収納する前は必ずきれいに洗ってある必要があるのと、

晴れた日にするのがいちばんいいので

天気予報と相談しつつお洗濯のスケジュールを立てることも必要ですね。

 

 

 

上手な衣替えの第一歩は大胆な処分から

koromogae00001

 

実際に自分がどれだけ洋服を持っていて

どこに何をしまっているかをちゃんと把握できている人は

どれくらいいるんでしょう?

 

すっきり衣替えは

「このトレーナー、このTシャツ、このワンピースは次のシーズン着るかしら?」

 

そんな目線で自分の洋服を棚卸するところから始めましょう!

 

ここでじっくり考えてはだめですよ、

考えると人は捨てない理由を考えてしまうものなんですって…

 

わかります、

着られるのに捨てるのにはとっても抵抗ありますよね…

でもその服過去3年間袖を通していないってことないですか???

 

それはもう着ません!思い切って処分しましょう!

 

 

特に激しく流行傾向の強いお洋服の寿命は短いですよねぇ。

 

次のシーズンもこの流行が続いている保証が一切なかったり、

公開なく着倒して見る影もなかったり、

それはそれでお洋服としての使命は全うしているのかもしれません。

 

感謝をしながら処分するのも間違ってはいないと思いますよ。

タンスの肥やしになることほど

お洋服にとって悲しいことはないですもんね♪

 

この棚卸経験は次のお買い物にもいかせそうですね。

 

 

スポンサードリンク

季節ごとに分類しよう

Rainbow colors. Choice of casual clothes on wooden hangers, isolated on white.

 

手元に残ったお洋服は、

これから先も来ますからとにかく大切に保管します。

 

そのために、季節ごとなどに分類して収納する必要がありますね。

 

最近は季節感なく通念を通して着る服もたくさん出ていますので、

そういったオールシーズン物は手近なチェストに、

それ以外はクローゼットや収納ケースに収納します。

 

クローゼットにかけて収納するロングコートは

晴れた日に陰干しをしてしっかり湿気をとってから

一着ずつカバーをかけるのがベスト!

 

クリーニングに出して戻ってきた時にかけてあるビニールを

かけたまま収納してしまうと湿気が抜けきっていない可能性があるので

思わぬカビの原因になります。。

 

ご注意ください!

 

 

収納ケースもいろんな種類がありますが、

着る頻度によって出しやすい収納がおススメ!

 

最近は不織布でできた軽いケースもあるので

タンスの上などの高いところに収納するときにはおススメですが

落下防止の対策も忘れずに!

 

型崩れが気になるシャツや

小物がセットになっていたりするパンツなどは

風呂敷などで包んでから収納してあげると便利ですね。

 

中身の見えないケースを使う時は

何を入れたかわかるようにラベルシールなどに

はっきり書いて貼っておくことが、「○○がない~~!」と

あちこちを引っ掻き回す必要がなくなって絶対おススメです!

 

 

 

かさばるセーター・コートなどの簡単上手な収納術

koromogae00003

出典:http://www.dinos.co.jp/

 

「厚手のロングダウンコートなんてしまおうと

思ったら小さめのケース1つ満タンだから!」

 

なんてことにもなりかねないボリュームは

くるくるくるっと巻いて筒状にすると体積がぐっと減って

収納しやすくなりますよ♪

 

セーターはケースを縦にして上から重なる重さで

プレスされるイメージで積み重ねていくと

2~3割の収納量増を確保できますよ!

 

ウールなどのセーターには防虫剤も忘れずに♪

 

 

ウールのコートはいちばん神経を使いますねぇ、

しわになる素材であればクローゼットで

防虫剤と一緒につるして収納したいもの。

 

でもクローゼットは普段使いのお洋服をしまいたい!

という場合はできるだけ大きいケースにできるだけ折り目を少なくして収納します。

 

この時折り目の内側にタオルなどを丸めて挟み込むことで

きつい折り目ができないようにすることがポイント!

 

もちろん上からギューギュー押し込むことのないように

やわらかくふわっとしまいましょう。

 

防虫剤を一緒に入れることをお忘れなく♪


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ