2015年浴衣トレンドは【レトロモダン】おすすめ古典柄5選!



夏のイベントに欠かせない必須アイテムといえば、

浴衣♫

 

普段着と違って、

年に一度の浴衣選びってけっこう迷いますよね。

 

今年の浴衣のトレンドは、

何と言っても “レトロモダン”

 

 

“レトロモダン” とは、

古風な懐かしさの中に、現代の洗練されたデザイン

を取り入れたものです。

 

 

日本古来より愛される図案や色柄を ”古典柄” と言いますが、

「着こなしが難しそう・・・」

「似合うのかなぁ・・」

 

など、あまり着慣れない柄なので、ちょっとハードルが高いですよね。

retroyukata00003

 

 

でも大丈夫!

この「古典柄」を現代風にアレンジした “レトロモダン” なら、

あなたのお気に入りの一着がきっと見つかるはずです♫

 

 

今回は初めてでもオススメの、古典柄を5つご紹介します!

 

Sponsored Links

オススメ古典柄 part1. 「七宝」

七宝は仏教の言葉で7つの宝物を意味していて、

縁起の良い吉祥文様として扱われているんです。

 

シンプルな柄なので、

他の柄との組み合わせも自由自在。

retroyukata00006

 

 

現代風アレンジver.♫

retroyukata00004

画像引用元:楽天

 

 

さりげなく描かれた七宝模様が、

華やかな雰囲気に品の良さをプラスしていますよね♫

 

またこちらのショップは他にもたくさん可愛い浴衣があるので

なくならないうちにチェックしてみてくださいね♪
⇒楽天ショップ『ホンコンマダム』

 

 

オススメ古典柄 part2. 「蝶」

見た目も可愛い蝶柄は、

古典柄に限らず好きな人も多いはず。

 

実はこの蝶柄は、

古来日本より「長寿」の象徴として愛されてきました。

 

また、

蝶は毛虫、さなぎから美しい姿に変身するので、

立身出世の意味もあります。

retroyukata00005

 

 

現代風アレンジver.♫

retroyukata00000

出典:http://kimonoshimaiya.blog42.fc2.com/

 

 

色調は落ち着いていますが、

蝶がポップアート様に描かれていて、

洗練されたデザインになっています。

 

蝶のデザインがお馴染みの

人気ブランド “アナスイ” の浴衣もオススメです♫

 

 

Sponsored Links

オススメ古典柄 part3. 「流水」

水は古代より聖なるものの象徴で、

流れて腐らず「正義」の意味を持ちます。

 

涼しげなイメージは、夏にピッタリです♫

retroyukata00009

 

 

現代風アレンジver.♫

retroyukata00007

出典:http://www.kimono-kosumosu.com/

 

 

全体が流水柄のみで表現された落ち着いたデザイン。

 

パステルカラーが可愛らしいですよね。

 

 

 

 

オススメ古典柄 part4. 「あじさい」

あじさいは万葉集にも詠われるほど、

古くから日本人に愛された花。

 

涼しげなイメージがあり、

6月に限らず、夏を通して着れる柄なんです♫

retroyukata00002

 

 

現代風アレンジver.♫

retroyukata00008

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/kimono-kosumosu/

 

 

全体にあじさいの花びらが散りばめられ、

色合いがポップなデザイン。

 

人気ブランド “ツモリチサト” の新作です♫

 

 

 

 

オススメ古典柄 part5. 「菊」

菊は縁起の良い文様として古来より親しまれてきました。

 

古今和歌集や枕草子など、

古典文学にも頻繁に登場します。

 

優雅でありながら気品のある菊は、

使い方で雰囲気がかなり変わります。

retroyukata00001

 

 

現代風アレンジver.♫

retroyukata00010

出典:http://www.kimono-kosumosu.com/

 

黒と青でモードなデザインの菊模様が斬新ですよね。

 

菊のデザインは多くのブランドで取り扱っている柄なので、

取り入れやすいですよ♫

 

 

 

今回ご紹介した「あじさい」や「菊」に限らず、

各ブランドで古来の花をアレンジしたデザインが豊富に出ています。

 

また、古典柄にはそれぞれ特有の意味もあり、

その意味に自分なりのこだわりを見つけるのも楽しいですね♫

 

 

季節や自分の好みに合わせて、

お気に入りの一着を選んでみましょう!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ